ニームの画像

ニームの育て方

  • センダン科
  • インドセンダン属

ニームの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

高木

学名

Azadirachta indica

別名

インドセンダン

原産地

インド

ニームの性質

栽培難易度

やや難しい

耐寒性

弱い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
ニームの育て方の画像

インドセンダンとも呼ばれるニーム。インド原産の木で虫よけや抗菌作用などもあり、インドでは古くから愛用されてきました。今回は観葉植物としてだけでなく、虫よけにもなるニームの育て方を詳しく解説していきます。

ニームを育てる場所


ニームの好む温度は20~25度と比較的暖かい場所を好むので、日本で地植えをするのは向きません。沖縄以外の場所では鉢に植えて管理するのがおすすめです。春から夏までは外に置いておいても問題ないですが、秋に入り夜間が15度を下回るようになったら、部屋の中に入れてあげましょう、急な温度変化が起こらなく、風通しの良い場所で育てることが大切です。

ニームの水やり

ニームの水やりは春から夏などの暖かい時期は、土が乾いたら水が土全体にいきわたるまで、たっぷりあげましょう。秋に入り涼しくなってきら、水やりを控えめにし乾燥気味にしましょう。根腐れを起こしてしまうこともあるので水のあげすぎには注意が必要です。

肥料


ニームはあまり肥料を必要としませんが、春から夏の生育期には緩効性の肥料を適切な量施しましょう。冬には休眠期に入るので肥料は必要ありません。

用土

ニームは水はけのよい場所を好むので、パーライト、赤玉土、腐葉土などの土を自分で配合して使用するか、観葉植物専用の用土を使うことをおすすめします。

病害虫

防虫効果のあるニームですが、全く虫がつかないわけではなく、アブラムシやカイガラムシなどの害虫が付いてしまうことがあります。アブラムシやカイガラムシは植物の樹液を吸汁する虫で、気づかずに放置してしまうと、株が弱り最悪の場合枯れてしまうこともあるので注意しましょう。
アブラムシは専用の薬剤で駆除することができますが、カイガラムシの場合名前の通り、硬い殻に覆われているため、薬剤が効かないこともあるので、手で捕獲して駆除するのが一番効果的です。
また暖かい時期になると、うどん粉病などを発症することもあります。ニームに白い粉状の物が出ていたら、うどん粉病を疑いそれに合った薬剤を使用して、うどん粉病を食い止めましょう。

ニームの植え付け・植え替え

植え付けや植え替えに適した時期は5~6月です。真夏の暑すぎる時期や、冬の寒い時期に植え替えをすると、根にダメージを与えてしまうことがあるので、注意しましょう。ニームの苗を植え付けた後は、水をたっぷりと与えましょう。根付くまでは日なたではなく半日陰の場所で活着するのを待ちましょう。

ニームの増やし方


ニームは挿し木で増やすことができます。挿し木に適した時期は新芽が出てくる5~6月頃です。15㎝ほどの生育の良い枝を切り落とし、先端の新芽を3枚ほど残して、その他の葉っぱは取ってしまいましょう。切り口を水に入れて置きしばらくしたら、バーミキュライトや赤玉土をポットに入れ、そこにニームの枝を挿して水を切らさないようにしましょう。
10日ほどして、新しい芽が出ていたら挿し木の成功です。たくさん芽が出たなと思ったら、用土を入れた鉢などに植え替えましょう。植え替えたばかりはまだ、根が活着していなく、日なたにいきなり出すと枯れてしまうこともあるので、しばらくは半日陰で様子を見ましょう。

ニームの手入れ


ニームの手入れは、6月頃に新芽がたくさん出てきた時には剪定をしてあげましょう。葉が集中している場所の枝を間引き、風通しをよくしてあげましょう。縦に伸ばしたい場合は、横に飛び出た枝などを整える程度に剪定し、横に広げていきたい場合は上に伸びた枝などを切り落し、脇芽が出るように剪定してみましょう。

まとめ

ニームの育て方を詳しく解説していきました。日本ではまだ馴染みのないニームですが、興味を持った方は是非苗から育てることに挑戦してみてください!

※トップ画像はよつばさん@GreenSnap

ニームの新着投稿画像

ハーブの種類

バジル

よく日のあたる場所で育てます。 バジル の育て方へ

ラベンダー

日当たりと風通しのよい場所を好みます。 ラベンダー の育て方へ

ローズマリー

風通しのよい場所で育てます。 ローズマリー の育て方へ

ミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は... ミント の育て方へ

パセリ

香辛料や料理の彩りによく使われています。 パセリ の育て方へ

タイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 タイム の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード