ニホンハッカの育て方|苗の植え付けのコツは?どんな特徴?

  • シソ科
  • ハッカ属

ニホンハッカはシソ科ハッカ属の多年草です。日本在来のハーブであることから、和種ハッカとも呼ばれています。
育てると清涼感ある香りを放つことから、収穫したあとはハーブティーなど利用され、古くから親しまれている植物です。

今回は、鑑賞用でも食用でも楽しめるニホンハッカの育て方をご紹介します。

ニホンハッカの育て方:栽培する場所


ニホンハッカは風通しと日当たりのよい場所で育てましょう。しかし、真夏のような厳しい日差しが照りつける場合は、葉焼けを引き起こしかねません。ある程度の耐陰性もあるので、半日陰などに置いてもよいでしょう。

また、ニホンハッカは耐暑性、耐寒性ともに優れいます。そのため、地上部は枯れるものの、茎が生き続けるため越冬することが可能です。

ニホンハッカの育て方:用土

ニホンハッカは少し湿り気のある土を好みますが、強健な性質を持つので、あまり土質にこだわる必要はありません。。市販の草花用培養土に赤玉土小粒を2割ほど混ぜるか、市販のハーブ培養土、野菜用培養土でも育ちます。

ニホンハッカの育て方:肥料

ニホンハッカは基本的に年に2回、緩効性肥料をあたえるようにします。

3月頃の休眠明けと、9月の秋口にあたえるのが一般的です。また、6月頃に夏をのり切るための栄養の蓄えとして追肥を行ってもよいでしょう。

ニホンハッカの育て方:水やり


ニホンハッカは過度な乾燥を嫌う性質があります。そのため、水切れには注意して、適度に水やりをしましょう。

鉢植えのニホンハッカ

ニホンハッカを鉢植えで育てる場合は、表土が乾いているのを確認したら、水が鉢底から流れ出るくらいたっぷりと水やりをしましょう。

地植えのニホンハッカ

ニホンハッカを地植えで育てる場合は、基本的に水やりは不要で、自然の降雨にまかせましょう。しかし、夏場は水切れをおこしやすいので、過度に乾いているようであれば、水やりをしてください。

ニホンハッカの育て方:苗の植え付け・植え替え


ニホンハッカの苗の植え付け・植え替えの適期は春の3~4月、秋の9~10月になります。

鉢植えのニホンハッカ

ニホンハッカを鉢植えで育てる場合、苗よりひとまわり大きな鉢に植え付けます。根詰まりを防ぐためにも、1年に一度は植え替えを行うようにするとよいでしょう。

地植えのニホンハッカ

ニホンハッカを地植えで育てる場合、苗の植え付けをする行う2週間前に、腐葉土などを土に混ぜ込んでから、植え付けをしましょう。
植え付けの注意点として、ニホンハッカは生育速度がはやく、放っておくと根を広範囲に張り巡らせてしまう性質があります。
そのために、ニホンハッカの周囲に土深く仕切りを挿して、根の拡大を抑制するようにしましょう。

ニホンハッカの育て方:増やし方


ニホンハッカの増やし方で一般的なのは、種まきや、挿し芽、水挿しによる方法です。

種まき

ニホンハッカの種まきは、気温の安定しだす4月頃にしましょう。
種の採取を行うときは、花後に結実する種を採取するようにします。しかし、葉の収穫を目的としている場合は、種をつける花に栄養がわたってしまうので、控えたほうがよいです。

挿し芽

ニホンハッカの挿し芽は、まず茎の頭を10cmほどカットして、土に挿し込む部分の葉を落とします。1時間ほど切り口切った茎を水につけてから、赤玉土小粒の土に植えましょう。
その後は、土が乾燥しないように水やりを適宜行います。

水挿し

ニホンハッカの水差しは、茎を10cmほどにカットしてから、切り口を水につけて根がでてくるのを待ちます。その際、葉が水につかないように気をつけながら、毎日水を交換してください。
根がでたら土に植えて、根付くまで日陰で管理しましょう。

ニホンハッカの育て方:剪定・収穫

ニホンハッカの剪定と収穫は、樹形がくずれたタイミングで行いましょう。
ニホンハッカは生長するにしたがい、樹形がくずれ、株全体に日光があたらなくなってしまいます。
そのため、株元の風通しをよくするために、剪定すると同時に、葉の収穫もするとよいでしょう。
剪定と収穫をすることで、株元にも日光が届くようになり、よりよい生長につなげることができます。

ニホンハッカの育て方:注意する害虫・病気

ニホンハッカは病害虫への耐性が高いことで知られています。しかし、ときにはハダニやアブラムシ、うどんこ病といった病気にかかってしまうこともあります。
葉の収穫をしたい場合は、食品成分からなる殺虫剤などを使用して、駆除するようにしましょう。

ニホンハッカの育て方を覚えて、爽やかな香りを楽しもう


ニホンハッカはミント種のひとつであることから、病害虫にも強い、強健な植物です。育て方も簡単で、園芸初心者でもはじめやすいので、ぜひ栽培を楽しんでみてください。

ニホンハッカの新着コラム

ミントの花言葉|種類や花の特徴、種類や効能は?の画像

ミントの花言葉|種類や花の特徴、種類や効能は?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ニホンハッカの基本情報

ジャンル
ハーブ
形態
多年草
学名
Mentha arvensis var. piperascens
別名
和種薄荷
原産地
日本

ニホンハッカの性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
強い
耐暑性
強い
耐陰性
あり

時期

種まき
4月
植え付け・植え替え
3月 、4月、9月、10月
肥料
3月 、9月
開花
7月 、8月、9月
収穫
4月 、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月

ニホンハッカの新着投稿画像

みんなのニホンハッカの育て方

いいね
30

日本のミント♪ ニホンハッカ ホクトの花 2019年7月

下書き保存したまま、忘れていました ┏○ペコッ
by.レモン⚽️
いいね
3

ニホンハッカ

ぐんぐん伸びる
by.☆kazumi★

ハーブの種類

バジルの画像

バジル

よく日のあたる場所で育てます。
ローズマリーの画像

ローズマリー

風通しのよい場所で育てます。
ラベンダーの画像

ラベンダー

日当たりと風通しのよい場所を好みます。
ミントの画像

ミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は...
パセリの画像

パセリ

香辛料や料理の彩りによく使われています。
レモングラスの画像

レモングラス

虫を忌避するという評判があり、虫よけのキャンドルやスプレーに使われる