警告

warning

注意

error

成功

success

information

家庭菜園日記

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
元農薬指導士の「過度農薬に頼らない野菜栽培」
「自然薯エリア」施肥と土壌消毒
11月6日、「自然薯エリア」に、施肥と土壌消毒を行う。
 1️⃣、「カキ殻石灰」2kg、「牛糞堆肥」7kg、「牛糞堆肥」20Lを散布する。
 2️⃣、「バスアミド微粒剤」200gを散布する。
 1️⃣と2️⃣を散布後耕し、ビニールシートで覆う。養生期間21日間となる。
「玉ねぎ栽培圃場」
「玉ねぎ定植」
11月11日、5日「小野金物まつり」の帰り、美嚢(みのう)種苗園で、玉ねぎ苗を販売しており、「極早生ジェットボール」を2束購入分を定植する。
「各冬野菜播種」
 11月12日、10月19.21日の圃場土壌消毒開けて、施肥と畝立てを行う。
 施肥少し多いが、下記を散布する。
 1️⃣「牛糞堆肥40L3袋」
2️⃣「鶏糞15kg」
3️⃣「籾殻くん炭50L」
4️⃣「アズミン4kg」
5️⃣「普通化成肥料888,4kg」
6️⃣「カキ殻有機石灰4kg」
「冬野菜各種播種」
 11月16日、各種冬野菜播種をして、「不織布」等を張る。
「自然薯」エリアの前作
 11月28日、自然薯エリアに、サンプルの「こころ菜」を播種する。
「冬どり大根」播種
12月1日、冬どり大根の播種
その後、1月16日頃に、少し早いが「間引き」をする。
「ぼかし肥料」作り
12月7日、ネット「やまかなふぁーむ」をベースに2袋約18kgを作る。
 混ぜる容器は、55cmの「たらい」を使ったが、丸い為非常に混ぜ易かった。
「自然農薬」作り方
過度に農薬に頼らいら野菜栽培の為、 
 12月21日、YouTubeの和名「簡単 野菜作り!」より、「自然農薬の作り方」をスクリーンショットして、自分用の冊子とPDFにして、圃場でも観る様にする。
「新ほ場畝ごとのローテーション表」作成
1月17日、youtubeの和名「簡単野菜作り」の「野菜の栽培計画(失敗しない作付け◦◦野菜作りの年間計画)」を参考に、「新しい貸し農園の各畝ごとの作付け表」を作成し、A3サイズに印字して、本年分をラミネートして、圃場に掲げる。
 1月19日、「各畝ごとの作付け表」だけでは、「播種又は植え付け」時期の把握が見づらいので「播種又は植え付け表」を作成する。
 狭小農園での多品種栽培での、植え付けローテーションの思考は、大変ですが施行有るのみです。
「ジャガイモ栽培畝」に施肥
 1月14日、耕し、「牛糞」「BMようりん」「アゾミン」「米糠」を蒔き、混ぜて畝を成形して、マルチ」を張り養生する。
「ジャガイモ栽培畝」PH測定での対応
1月21日、「ジャガイモ」の畝のPH測定をすると、PH7.0の中性値であるが、「ジャガイモ」は、PH6から6.5以上でも以下でも、「そうか病」や「粉状そうか」等になり易いとのことで、「フロンサイド粉剤」を購入手配する。
 「ジャガイモのヘソ切り」
 1月21日、youtube「次郎丸チャンネル」から、「キタノアカリ」「北海こがね」と「グランドペチカ(デストロォイヤー)」の「ヘソ切り」をする。
 状態ですが、ホームセンターで購入の「キタノアカリ」は、少し芽が出ています、「グランドペチカ」と「北海こがね」は、芽は出ていません。
「播種」準備として、備品消毒
1月21日、播種準備として、「セルトレ」と「育苗箱」を「ケミクロンG」10分間浸漬して消毒する。
「新農園レイアウト」について
 新農園レイアウト図について、添付図様になっていて、地主様管理の果樹園ぎ2箇所、倉庫、カーポートの物置、水道蛇口2個、住宅地の為周りは、柵に亀甲網で少し高くて、猫等が入らない様対策済みです。
 畝ローテーション管理上、農園に1️⃣から🔟に畝を番号を振り分けました。
 広さは、1️⃣から6️⃣の各畝は、75cm x450cmで12畝です。
「手作り育苗保温ケース」設置
 1月23日、手作り育苗保温ケース設置、
 「スタイロホーム」で、ケースを作り、中に「座椅子ヒーター(漏電ブレーカを接続)」」に、温度コントロールを付け、「カバー付き育苗箱」に「セルトレ」を入れ育苗します。
 YouTube和名「簡単 野菜作り!」の添付参考して下さい。
 但し、苗作りも、失敗は付きものです。
 2022年は、ナスの「PC筑陽」では、台木に「トナシム」を接ぎ木予定でしたが、「トナシム」の育苗に失敗して、接ぎ木無しで栽培しました。
 又、昨年は、「PC筑陽」と「トナシム」の育苗に失敗し、JAの専用農家用余りの苗を購入できました。
 2023年の「玉ねぎ」も育苗に失敗して、200本極和早生苗を購入しました。
 でも、家庭菜園の場合は、失敗したら、購入や他の野菜に切り替えれば、良いです。
「ジャガイモ」芽出し
 1月24日、「ジャガイモ」の芽出し、「キタノアカリ」、「グランドペチカ」、「北海こがね」の各12個をベランダに置く。
 追加
 2月1日、ネット購入の「とうや」4個(送料込み約1.000円)入手したが、、何と近くホームセンターで9個入り税込547円購入する。
 計4種で各12個の48個を芽出しする。
 2月8日、「グランドペチカ(デストロイヤー)」以外は、芽出し中です。
 「レモン木」跡の「土壌消毒」
 1月26日、レモンの木移植跡地を「土壌消毒」で、「バスアミド微粒剤」散布し混和して「害虫駆除」で「ダイヤジノン粒剤5」を軽く掻き混ぜ、「マルチ」を張る。
 養生期間は、3週間とする。
「たねまき培土」について
 1月27日、ホームセンターで「タキイたねまき培土20L」1袋購入し、袋の裏面を見ると、「そのまま、トレイ入れるより、一度容器に取り、水を加えて掻き混ぜ後入れる」と良いとのこと。
 今回は、毎朝服用している、ビール酵母「Asahiのエビオス錠」と「TANKあい」の使用を考えています。
「TAKAあい」醸造中
1月27日、「TAKAあい」仕込み作業着手、「TAKAチャンネル」の「納豆を使わない「えひめAI」」を参考にしています。
 皿の中身は、三温糖25g、プレーンヨーグルト25gとドライイスート3gです。
 1月29日.一応完了したが、「米麹」の塊で、量的に少ないので、「米麹」をミルで粉状にして、再度醸造をする。
「たねまき培土」準備
 2月1日、「たねまき培土」準備作業
1️⃣、タキイたねまき培土 4L
2️⃣、PSB光合成細菌 100cc
3️⃣、タンニン鉄 30cc
4️⃣、TANKあい 30cc
5️⃣、Asahiエビオス錠(粉末化)10cc
6️⃣、水道水約 適量
上記を容器に入れ、良く混ぜる。
 「トナシム」等の播種
 2月2日、「トナシム(ナスの接ぎ木用の台木)」、「節成りスマート(キュウリ)」、「タネなっぴー(ピーマン)」、「どっさりアスパラガス(ウェルカム)」を播種し覆土の上、「ほぼメネデール(二価鉄)」で灌水し、自作加温室(18.5〜21℃設定)に入れる。
 「ジャガイモ畝」防除
 2月4日、ジャガイモ植え付け畝、「ケラ」、「ネキリムシ類」の防除の為、「ダイヤジノン粒剤5」を散布後混和する。
 「節成りスマート」発芽
 2月6日、「節成りスマート」7株発芽しました。
 2袋購入したので、早く播種したが、早すぎた様です。
 2月8日、「トナシム」が、発芽し、12日、13個発芽、13日、「タネなっぴー」も発芽しました。
 2月14日、播種後12日で、やっと「アスパラガス」拡大しないと解らない程小いが発芽しました。
 2月15日現在の発芽状況「トナシム14発芽/22播種」、「ピーマンのタネなっぴー6発芽/6播種」、「アスパラガス12発芽/24播種」です。
ナスの台木「トナシム」
 木2月8日、ナスの台木の「トナシム」の一部が発芽しました。
「無人販売棚」製作
 2月10日、栽培余剰野菜を地域還元として、農地入り口に「無人販売棚」を製作中です。
「ジャガイモ」植え付け
 2月13日、ジャガイモ畝に、「フロンサイド粒剤」を蒔き混和後、畝整形と植え付け間隔は、二条で間30cmの千鳥、間隔30cmを罫書、浅目に穴を掘る。
 1月14日、「米麹」と「牛糞」等を施肥済みの為、間施肥せず。
2月13日2段、今話題の「マルチ栽培」に挑戦、種芋(「北海こがね」、「キタアカリ」、「グランドペチカ」、「とうや」)各12個を落とし込み上に、「バーミキュラ」を蒔き覆土し、「黒マルチ」を張り、通路に「防草シート」を張る。
 マークは、「タネのハシモト」チャンネルから、「マスキング」に品種を張る。
「防鳥テープ」を設置
2月16日、「防鳥テープ」を畝の端と間に高さ200cm程度に7筋設置する。
 「雑草対策」で、特に「姫立金花」に付いて
 今回は、果樹園エリアの「姫立金花」の対策ですが、1️⃣10月23日、エリアの全体的な草刈り、2️⃣11月9日、エリア全体の「姫立金花」を含む雑草の根っこからの草抜きと余剰エリアの雑草対策を兼ねた土壌消毒、3️⃣1月8日.「姫立金花」の根っこからの草抜き、4️⃣2月15日から17日の「姫立金花」の根っこからの草抜きをする。

 「姫立金花」は、根に「芋」が着いいて、これを完全に除去しないと除去できません。
「防鳥テープ」の作り方
 1️⃣、ホームセンター又は、種苗店で、「防鳥テープ」と「防鳥糸」又は、量が要らない場合は「釣り用の少し太めのテグス」でも可能。
 2️⃣、「防鳥テープ」を15cm程度(巻いた状態をカッターで切る)に切る。
 3️⃣、添付写真(割愛しています)を手順で、「防鳥糸」を輪っかを作り、それに切った「防鳥テープ」尚、間隔は30cmから40cm程度を通して、「防鳥糸」を引っ張るをの繰り返しです。
 参考は、詳細は「釣りパラダイス」渓流目印の付け方を参照下さい。
 ナス2種類播種
 2月20日、ナスの「とろーり旨なす(白ナス)」22粒播種、「PC筑陽」33粒播種、「PC筑陽」は、接ぎ木の穂木ですが、本来なら台木「トナシム」から14日頃後に、播種ですが、3日遅らせ播種する。
 播種部には、新聞紙を掛け光を遮る。
「コンポスト」設置
 2月24日、野菜収穫が始まり、収穫野菜の洗い等で、殻が発生品を肥料化の為、「コンポスト」を2個設置し、「米麹」を容器入りその都度、「米麹」を振れる様にした。
 「ヨーグルト」作成
 2月25日、1月27日投稿の、「TAKAあい」作成の「ヨーグルトメーカー」で、プレーンヨーグルト「カスピ海ヨーグルト」を作成する。
 牛乳900c cに親菌「カスピ海ヨーグルト」100ccを入れ、温度42℃設定して8時待つだけです。
 価格は(メーカーや電気代含まず)、近くスパー税込み257円/400ccに対し、税込み139円/400ccと約54%です。
 「ナス」の発芽」
 2月29日、播種から10日間で「とろーり旨ナス」と「PC筑陽」が発芽しました。
 3月1日、何と1日で、1mm程度が15mm以上になっています。
 
 3月29日、「トナシム」「とろーり旨ナス」「PC筑陽」の状況です。
 トマト3種目を「催芽まき」
 3月3日、ミニトマトの「アイコン(レッド)」と「アイコ(イエロー)」を各10粒と「麗夏」10粒を催芽まきをし、こたつの隅に安置する。
 「催芽まき」後の「トレー」に培養土を蒔き準備する。
 3月6日、発芽しないので、自作の加温器に移し、温度23〜24℃に設定する。
 「移動式簡易ハウス」の改造
 3月6日、以前玉ねぎ育苗用て作成した、「移動式簡易ハウス」を気密性と開け閉めの作業性効率化で、「透明ビニール」と「防虫ネット」を長手と横半分を木脇にビス止めし、水やりや換気用と固定の為、全面と横半分を「レンガ」で押さえ構造に改造する。
 3月7日.「トナシム」、「とろーり旨なす」、「PC筑陽」.「アスパラガス」を入れて、1時間程度で、内部上部が30℃を超えたので、前面裾に「不織布」を張る。
 「トマト3種播種」
 3月7日、自作播種器に移しした効果か?3種品とも催芽したので、「トレイ」に播種し、自作播種器で加温する。
 3月9日朝確認すると、発芽して「もやし」状態で、慌てて、外に出す。
 追記、「催芽」後は、早く発芽するので、したら早めに日に当てることとYoutTubeの「ニヤハハ」の家庭菜園」の「トマト‥失敗しない種まき」よると、「徒長」しても、隠蔽できる様です!
 3月13日、「アイコ(赤)」、「アイコ(黄)」、「麗夏」、「タネなっぴー(ピーマン)」を鉢上げ、「節成りスマート(キュウリ)」を播種する。

3月26日、その後の「アイコ(赤)」、「アイコ(黄)」、「麗夏」、「タネなっぴー(ピーマン)」を鉢上げ、「節成りスマート(キュウリ)」の状況ですが、「節成りスマート」は、発芽し、「タネなっぴー」は、順調ですが、「アイコレッド」は、1個となり播種する、「麗夏」は3個の為播種予定です。

 3月29日、その後の「アイコ(赤)」、「アイコ(黄)」、「麗夏」、「タネなっぴー(ピーマン)」を鉢上げ、「節成りスマート(キュウリ)」の状況です,
 3月12日、自宅の保温器から圃場の播種器に移動する。
 「大和ルージュ」催芽
3月13日、「アワノメイガ」被害回避の為、少し早いが「大和ルージュ」45粒を催芽を開始する。
 追記、「とうもろこし」の種は、消毒(赤く色)しているので、催芽で流れり為、進めないとの意見も有ります。
 参考に「種子を雑菌から守るため(殺菌)、鳥などに食べられないようにするため(忌避)でしたね!」
 「ジャガイモ」萌芽(ほうが)
 3月14日、2月13日植え付けした、ジャガイモの「北海こがね」、「キタアカリ」、「とうや」が萌芽したので、マルチを破り、周りに土を被せた。
 但し、「グランドペチカ(デストイヤー)」
は、未萌芽です。
 「地域方に還元余剰野菜の棚」設置
3月15日、まだ、完成前ですが、「地域の方に還元余剰野菜の棚」を設置する。
 「ホーム玉ねぎ」跡を土壌消毒
 3月14日、昨年玉ねぎの小さな玉ねぎを、「ホーム玉ねぎ」として、植え付けしたが、結球しなく3本に分結する。
「大和ルージュ」播種
 3月20日、「大和ルージュ」の催芽から発芽が確認し、セルトレーにタネの尖り部を下に播種する。
「自然薯」温湯処理
 3月22日、数量的に少ないので、薬剤処理が難しいので、「長芋」用の47℃の90分のネコブセンチュウ温湯処理をする。
「サツマイモ」苗作り
3月22日、サツマイモの苗作りに挑戦、昨年の「金時」をヨーグルトメーカーで47℃を40分加温消毒して、2リットルペットボトルに浸漬しる。
 3月28日、「サツマイモ苗」を圃場の温室に持って行き、「バーミキュラ」に浸漬する。
「柿園とイチジク園」に「クローバー🍀播種」
 3月26日、「柿園とイチジク園」に「ホワイトクローバー」と「クリムソンクローバー」を播種する。
 目的は、「雑草抑制」と「地力向上」(クローバーは、空気中の窒素固定するとのこと)と「見栄え向上」です。
 特に、長い間耕作放棄地状態で、近隣の方々に不快な思いを強いしたことの反省から、防草シート敷設等の環境整備に勤めています。
 「ジャガイモ芽欠き」
 3月27日、ジガイモ「北海こがね」「カタアカリ」「とおや」の太く元気な芽を4本残し、芽欠きと土掛けをおこなうが、「グランドペチカ(デストイヤー)」は、未だ芽出しは無しです。
 未だ、寒い日が有るので、「不織布」を少し高めに設置する。
 「各コンパニオンプランツ類」を播種
3月28日、少し早いが「コンパニオンプランツ類」として、昨年のタネを播種します。「シソ(虫に注意のこと)」「マリーゴールド(クモ類やヒメハナカメムシ類の発生が多く天敵の温存植物として有望です。」「バジル」虫が寄るの意見も有るが、虫を寄せ付けないとトマトやナスのコンパニオンプランツと重宝されている。)」「クロオメ(アザミウマの天敵のタバコカスミカメ類土着天敵の温存植物として有望です。)」「かすみ草(圃場を明るくなります)」「皇帝ダリア(試験播種です。)」
 「サラダ系ゴーヤライム」播種準備
 3月30日、「サラダ系ゴーヤライム」(2021年購入した苗からタネを取る)の播種準備として、種の殻を破り、2022年と2023年をマークして、加温器に濡れたテッシュの上種を置き30℃の10時間加温する。 
 3月31日、30℃10時間加温後ですが、白く発芽仕掛けています。
 今後は、「催芽」は、加温器に寄る、温度と時間調整が可能の為、良い様です。
その後、セルトレーに「播種」する。
「早生黒頭巾」
 4月1日、タネのタキイの「早生黒頭巾」を催芽、28℃10時間加温器を設置する。
 「長ネギ作り」
 4月1日、家庭菜園では、場所的に難しいが、「バドミントンのシャトルケース」や「焼酎パック」の筒に「土」を入るだけで、「長ネギ」ができました。
 早速、長ネギを焼き、クリームシチュー料理をして頂きました。
 よく料理番組で、圃場で長ネギを焼いて、食べているシーンが有りますが、正に採れたは、白いゼリー状のものは、ねぎに含まれる粘質物(ねんしつぶつ)は花茎(かけい)や葉の部分に多くの粘質物が集まります。 フラクトース、グルコース、シュークロース、フラクトースオリゴサッカライド類が吸収され含まれたものといわれています。
「パイ19支柱」を長さ2100に統一
 4月2日、パイ19支柱が、2700、2400、2100を2100に統一して、切断分を600長さに改修と、ナス用の支柱試作をおこなう。
 「トマト雨除け」支柱と「ピーマンとオクラ」、「ゴーヤ」等の支柱試作をおこなう予定です。
 追記、繋ぎは、塩ビ継ぎ手(加工は下孔を開けタップ穴立、ビス止めとテントハウス用継ぎ手のみです。)
 補足説明てしては、「PC筑陽」は、強誘引と角度押さえ、2本仕立てと、通常ナスに比べて2割以上に肥料を必要とします。
 「PC筑陽」と「とろーり旨なす」栽培手順
 4月3日、「PC筑陽」と「とろーり旨なす」
を栽培手順を作成する。
 従来は、7月頃切り戻し剪定ですたが、「ノウカノタネ」をベースに、著書河野 隆道氏を参考に常時切り戻し更新剪定に作成する。
 実は、昔10年以上ナス栽培農家をしてましたが、手間掛けず長期栽培と盆以降が値が良いので、7月中頃切り戻しをして居ましたが、家庭菜園の場合は、本数も少なく少量で長期栽培の為、「常時切り戻し更新剪定栽培」に挑戦します。
 「鉢上げ」
 4月3日、大きくなった「ピーマンタネなっぴー」、「キュウリ節成りスマート」、「ミニトマトアイコ」、「大玉麗さん」を鉢上げする。
「ブロッコリー」茎と葉乾燥
4月6日、ブロッコリー6株を抜き、ナス栽培の圃場にすき込むと「半身萎凋病」の抑制に効果が有るとされる為、茎や葉を乾燥しています。
 「家族でバーベキュー」
4月7日、家族で近くのスポーツセンターバーベキュー会場で家庭菜園で収穫した、長ネギ、新玉ねぎ、ブロッコリー、サニーレタスを提供、特にピザは、孫達にトッピングが好評でした。
「ジャガイモ」状況
4月8日、「ジャガイモ」成育状況ですが、「グランドペチカ(デストイヤー)」がやっと一個発芽したが、他は大きくなりました、
 4月10日、「グランドペチカ(デストイヤー)」がやっと11個が発芽した。
 4月19日、やっと「グランドペチカ(デストイヤー)」が11株大きくなり、「どうや」
は、花が咲く。
「節成りスマート(キュウリ)」植木鉢
 4月9日、「節成りスマート(キュウリ)」の植木鉢準備と施肥をする。
 今回は、吊り下げ栽培ですが、古い植木鉢に塩ビ配管で支えてを付け、また風等で倒れ無い様鉄筋で支え、18x1800Lイボタケに古い網戸ゴムを吊し、百均洗濯ハサミに、10x10の発泡ゴムを付け改造して又、網戸ゴムの為しっかり固定できそうです。
 圃場の土を雑草が有るので、赤玉土を下に敷き、「園芸培養土」と「醗酵牛ふん」に「牡蠣殻有機石灰500g」、「アミノ酸入すぐ効く粒状油粕200g」、「普通化成888 300g」を混ぜる。
 肥料分が多いので、少し雨にあて馴染ませつもりです。
「ナスの接ぎ木」作業
4月9日、ナス接ぎ木予定ですが、台木のトナシムが少し細いので、セルトレイから9号に鉢上げをする。
 安い園芸培養土の為、ほぼメネデール等いれる。
「節成りスマート(キュウリ)」肥料袋鉢
4月10日、肥料袋鉢で、「園芸培養土12L」、「醗酵牛ふん16L」、「牡蠣殻有機石灰500g」、「アミノ酸入すぐ効く粒状油粕200g」、「普通化成888 300g」入りを2袋する。
 袋の下部を2段千鳥で、30個程度ドライバで穴開けする。
「キュウリ」は「主根浅根型」である為、肥料袋鉢を横置きとした。
 追記、竹内 孝功氏著 「自然菜園」より
 「アスパラガス」の定植
 4月12日、少し早いが、苗床が狭くなり、アスパラガス22株定植する,
 アスパラガスは、場所を取るが、「堆肥」を多くと草取りをすれば良いだけです。
各野菜支柱図案作成
 4月13日、手持ち資材の有効活用の為、主要作物の支柱図案案を作成する。
 「ゴーヤ支柱」を設置したが、実際に設置さると、高さや強度に問題が有ったが、直ちに改修できた。
「サラダ系ゴーヤ」圃場準備
4月13日、サラダ系ゴーヤの圃場準備として、支柱を借り設置し、耕し肥料を入れ、灌水チューブを仕込み、白黒マルチを張り、支柱の高さと補強の為、鉄筋を打ち込み支えて支柱を設置する。
「節成りスマート(キュウリ)」栽培ガイド
4月15日、高齢で画像データが頭に入らない為トキタ種苗の栽培マニュアルをメーカーのデータをベースに、自己流にアレンジする。
「3年越しのナス台木接ぎ木」
4月15日、「PC筑陽」9株と「とろーり旨ナス(白ナス)」3株を台木接ぎ木をおこなう。
準備資材、カッター、セラミックビン、ほぼメネデール、串、自己接着テープです。

 手順は、台木トナシムを枝を切り、セラミックビンをトナシムの枝に半分刺し、穂木の「PC筑陽」又「とろーり旨ナス」の枝半分の位置にカットして、「ほぼメネデール」に漬け、セラミックビンに刺し、串に自己接着で固定する。
 実生苗(自根)株数「PC筑陽」約20株、「とろーり旨ナス」約19株上手く育ったら知人分けようと思っています。
「節成りスマート」キュウリの定植
4月15日、苗が大きなり、育苗エリ狭くなり、急遽「節成りスマート」本葉2.枚半だが作成の栽培ガイドを参考に定植する。
 4月19日、4株中小さかった苗は、活着かわ未だの様です。
「番外編」
 4月12日、72歳の誕生日に、中学3年生の2人から「バースデーカード」を戴く。
「大和ルージュ」植え付け準備
 4月17日、「大和ルージュ」植え付け準備として、スコップで掘り起こし、「醗酵牛ふん」、「鶏糞」、「EMぼかし」、「牡蠣殻有機苦土石灰」を蒔き、再度スコップでかき混ぜ、整地して、「塩ビ配管灌水チューブ」を敷設し、白黒マルチを張る。
 4月19日、18日に.「大和ルージュ」30株2列に千鳥で株間隔27㎝で2列間隔50㎝マルチ穴開け、植え付け孔整形し、灌水をし、乾いてから定植する。19日に仮支柱を融着テープで止める。
 18日、植え付け手順、植える本数30株から株間隔を計算し、株間隔を27㎝、2列千鳥列間隔50㎝とし、マルチ穴開けし、植える穴開けたっぷり灌水し乾燥後、植え付けした。19日に、仮支柱を設し融着テープで支える。
育苗状況
 4月19日、ナスの接ぎ木苗は、未だ活着してない様です。その他は、気温を上がり元気になって来ています。

投稿に関連する植物図鑑

オクラの栽培|種まきや苗を植える時期、植え方、プランターでの育て方
ゴーヤの育て方|プランター栽培もできる?種まきや肥料を施す時期は?
ジャガイモの育て方|植え方や植える時期はいつ?プランター栽培の水やり頻度は?

投稿に関連する花言葉

オクラの花言葉|花の特徴や由来、種類はあるの?
ゴーヤの花言葉|意味や花の特徴、種類はあるの?
ジャガイモの花言葉|花は摘んだほうがいい?花が咲かないのはなぜ?
この投稿はコメントがオフになっています。

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

家庭菜園に関連するカテゴリ

家庭菜園のみどりのまとめ

いいね済み
39
2024/04/22

キュウリ栽培開始🙋

いよいよキュウリ栽培が始まります! 少し予定よりは遅れていますが、去年の
いいね済み
7
2024/04/22

♡おうち野菜モニター2024♡

サカタのタネのおうち野菜で 気合い入れて モリモリサラダ🥗をたべる!!
いいね済み
0
2024/04/22

きゅうり(胡瓜)

キュウリ

家庭菜園の関連コラム

いちごの増やし方はランナーを切るタイミングが重要?株分け方法も解説の画像
2024.03.06

いちごの増やし方はランナーを切るタイミングが重要?株分け…

いちごを栽培していると、だらんとしたつる性の茎(ランナー)が出てきます。このランナーとはいったいなんなのために存在するのでしょうか。このページではいちごの苗を増やすための、ランナーの見分け方や切…
一緒に未来の食文化を育てませんか?「野菜遺産プロジェクト」に参加しよう!の画像
PR
2024.03.06

一緒に未来の食文化を育てませんか?「野菜遺産プロジェクト…

食べるほど、増やせる。残せる。 「あなたが手にする一つの種が、私たちの食の未来を豊かにする。」このプロジェクトは、私たち一人ひとりが小さな種を育てることから、大きな食の文化を作…
生姜の収穫・保存方法を徹底解説!種類によって目安の時期が違う?の画像
2024.03.05

生姜の収穫・保存方法を徹底解説!種類によって目安の時期が…

さまざまな料理に香味料として使える生姜(しょうが)は、家庭菜園で栽培しているととても便利な野菜です。そんな生姜の収穫時期はいくつかタイミングがあり、それぞれの時期で収穫方法も味・食べ方も異なりま…
生姜の栽培|植えっぱなしはNG?芽出しの方法や植え付け時期は?の画像
2024.03.05

生姜の栽培|植えっぱなしはNG?芽出しの方法や植え付け時…

生姜(しょうが)は、独特の香りと辛味が特徴で、薬味や、肉・魚料理の臭み消しとして古くから利用されてきました。少量あれば便利な生姜は、春に植え付けると、秋には収穫できます。家庭菜園で畑の片隅に植え…
ブルーベリーの収穫時期はいつ?白い粉がついた実も食べられる?の画像
2024.02.22

ブルーベリーの収穫時期はいつ?白い粉がついた実も食べられ…

ジャムなどでおいしく食べられるブルーベリーは低木なので、鉢植え栽培にも人気の果樹です。また、ブルーベリーには害虫がつきにくいので、園芸初心者からも人気があります。 この記事ではブル…
ブルーベリーに肥料を与える時期はいつ?追肥のやり方も解説の画像
2024.02.22

ブルーベリーに肥料を与える時期はいつ?追肥のやり方も解説…

ブルーベリーは初心者でも育てやすく、品種を栽培地域に合わせて選ぶことで、日本全国で栽培が可能です。花姿のかわいさからも、家庭の庭木として取り入れている方も多く、きちんと育てると毎年収穫が楽しめま…

人気のコラム

いいね済み
511
2024.02.14

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧…

いいね済み
425
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
330
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
327
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
286
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
271
2024.02.14

冬に咲く花といえば?寒い時期を彩る人気の冬の花一覧…

いいね済み
257
2022.12.07

ミニトマトの育て方を徹底解説!プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗…

いいね済み
315
2022.12.09

バラの花言葉|色や本数で怖い意味にもなる?愛を伝えるなら100本がおすす…

いいね済み
250
2023.01.05

【色・本数別】ひまわりの花言葉には怖い意味もある!花束におすすめの大きさ…

いいね済み
240
2022.08.05

ユリ(百合)の花言葉|色別で怖い意味があるの?花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト