サルビアガラニチカの画像

サルビアガラニチカの育て方

  • シソ科
  • サルビア属

サルビアガラニチカの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

低木

学名

Salvia guaranitica

別名

原産地

南米

サルビアガラニチカの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

サルビアガラニチカの育て方

育てる場所

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。

水やり

表土が乾いたらたっぷりと与えます。冬場は乾かし気味に管理します。

肥料

生育期(春〜秋)に緩効性肥料を少量与えます。

病害虫

特にありません

用土

水はけが良い用土が適します。市販のハーブ専用土で良いでしょう。

増やし方

挿し木で増やすことができます。適期は4〜5月頃です。

手入れ

高くなり過ぎた茎や倒れてしまった茎は短く剪定しましょう。生育期間中に行います。また、混み合っている場合も間引いて風通しを良くしておきましょう。

ハーブの新着投稿画像

ハーブの新着コラム

ハーブの種類

アシタバ

アシタバの食べる部分は新芽です。新芽が出てきたら、2本は必ず残して収穫してください。全部摘むと枯れる... アシタバの育て方へ

クリーピングタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 クリーピングタイムの育て方へ

ニーム

日当たりのよい場所を好みます。湿度が高い場所では枯れることがあります。 ニームの育て方へ

ミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は... ミントの育て方へ

ベルガモット

日当たりを好みますが、真夏の直射日光での乾燥しすぎによる、生育の衰えや葉焼けがおこります。庭植えの場... ベルガモットの育て方へ

ニオイスミレ

花だけでなく葉にも香りがあり、香水の原料となります。ニオイスミレの種と根には毒が含まれており、非常に... ニオイスミレの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード