イチゴの画像

イチゴの育て方

  • バラ科
  • オランダイチゴ属

イチゴの基本情報

ジャンル

野菜

形態

多年草

学名

Fragaria ×ananassa

別名

原産地

アメリカ

イチゴの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや強い

耐暑性

弱い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

収穫

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
イチゴの育て方の画像

果物の中でも人気のあるイチゴは、育て方のポイントを押さえれば、家庭でも十分に育てられます。また、増やし方も簡単なので、毎年楽しめるのも魅力です。そんなイチゴの栽培場所や手入れの仕方、注意したい病害虫など、育て方についてまとめました。

イチゴの栽培場所

イチゴは、日当たりがよい場所での栽培が適しています。十分に日光に当てることで、よく生育し実が甘くなります。また、病害虫の発生を予防するために、風通しのよい場所を選びましょう。加えて、水はけがよい場所であることも重要です。水はけが悪いと根腐れしやすくなります。

気温17〜20度の環境下でよく育ちます。暑さに弱く気温が30度を上回ると実ができにくくなるので、鉢やプランターで育てる場合、夏場は涼しい場所に移動するなどしたようがよいです。

イチゴの水やり

土の表面が乾いていたら水やりが必要です。地植えの場合は自然に降る雨にまかせ、日照りが続いて土が乾燥しているとき以外は、水やりをしなくても問題ありません。

水切れしないように管理する必要はありますが、かといって水の与えすぎもNGです。多湿になると根腐れを招くほか、土の表面にカビが発生することがあるので注意しましょう。

肥料

植え付けてから約1ヶ月後と、2月中旬頃に緩効性肥料を追肥します。また、葉が黄緑色や黄色になっているときは、肥料不足のサインなので液体肥料を与えてください。

肥料はチッ素の配合割合が少なく、リン酸が多いものが適しています。チッ素が多いと葉や茎ばかりがよく育つため、実が甘くなりづらくなります。

なお、肥料のあげすぎは花が咲かない原因になるほか、病害虫の被害を受けやすくなるので、むやみに施肥しないように気をつけましょう。

用土

通気性と水はけのよい土が適しています。また、根を伸びやすくするには、柔らかい土であることもポイントです。

地植えの場合は、定植する数週間前から土を作って準備しておく必要があります。植え付けの2週間前に、炭酸石灰と硫酸苦土を混ぜ合わせたものを、1平方メートルにつき100gまいておきます。そして、植え付けの1週間前に有機肥料と堆肥を混ぜて耕しておけば土作りは完了です。

日本の土は、基本的に酸性に傾いていますが、イチゴに適した土は弱酸性なので、酸性の土を中和させる効果がある炭酸石灰を入れて、土壌のpHを調整する必要があるのです。苦土石灰を混ぜて弱酸性に近づけることも可能ですが、アルカリ性に傾きすぎることも多いので注意してください。

鉢植えの場合は、市販の野菜用培養土やイチゴ栽培用の土を使います。自分で配合土を作る場合は、赤玉土と腐葉土、ピートモスを6:3:1の割合で混ぜ合わせて使用しましょう。

病害虫

イチゴには、アブラムシやハダニがつきやすいので注意が必要です。また、うどんこ病や灰色カビ病になることもあります。

アブラムシ

アブラムシは、春から夏にかけての気温が高く多湿の時期に多く発生します。茎や葉のを吸汁し、葉の変形や芽の縮れなどの被害を及ぼします。

風通しのよい環境を心がけ予防することが大切です。大量に発生してしまった際は、人的影響の少ない薬剤を散布して駆除しましょう。

ハダニ

ハダニはクモの仲間の害虫で、主に葉の裏側に群生します。気温が高く乾燥しているときに発生しやすいので、夏場は特に注意が必要です。ハダニも、葉を吸汁して生育を阻害します。葉の色が白っぽくなったり、葉の表面に白い斑点ができたりといった症状が出ます。

ハダニは水に弱いので、少し勢いよく株の上から水をかけると、ある程度葉から流れ落ちます。風通しをよくし、葉が乾燥しないようにして予防しましょう。

うどんこ病

うどんこ病は、カビが原因で起こる病気です。うどん粉をまぶしたような白いカビが葉の表面などを覆い、光合成を阻害し生育に悪影響を及ぼします。

春先や秋など、気温が低く乾燥した環境下で発生しやすい傾向にあります。うどんこ病も風通しをよくするとともに、葉に水をかけて湿らせるなどして予防しましょう。

灰色カビ病

灰色カビ病は、土中のカビが原因で起こる病気です。気温が低く雨や曇りなど天候がよくない日が続く湿度の多いときに注意が必要です。感染すると下葉や土の表面付近の茎が腐り、灰褐色のカビが発生します。

水やりのしすぎなど、多湿にならないようにするほか、日当たりや風通しをよくして防ぎましょう。症状がひどい場合は、株ごと取り除いて処分してください。

イチゴの植え付け・植え替え

種から苗を育てるのもよいのですが、管理の手間が増えるので、初心者の場合は市販の苗を購入して植え付けるのがおすすめです。

鉢やプランターの場合

鉢・プランターは、通気性に優れた素焼きのものが適しています。株数は鉢植えの場合、5号鉢(直径15cm)・深さ15cmに1株、プランターにおいては、長さ65cm・深さ20cmに3株が目安です。

鉢やプランターには、鉢底ネットを敷いてその上に鉢底石を入れ、根鉢を崩さないで植えていきます。苗はクラウン(株元の膨らんだ部分)を埋めないようにして、少し浅めに植えてください。クラウンから新芽が伸びるので、土をかぶせてしまうと茎や葉が育たなくなってしまいます。

イチゴは、株の根元からつるのような茎(ランナー)が伸びてくるのですが、このランナーの反対側に花や実をつける性質を持っています。

そのため、プランターに植える際は、ランナーの向きを同じ方向に揃えておくと、花や実に均一に日光が当たるようになり、管理がしやすくなります。市販の苗には、ランナーの跡が残っているので、よく確認して植えましょう。植え付け後にたっぷりと水やりをすれば完成です。

地植えの場合

まず水はけと通気性をよくするために、土を盛り上げて畝(うね)を作ります。幅60cm・高さ15cm程度の畝を作ったら、そこに間隔を30cm程度あけながら2列にして植えていきます。前列と後列とで互い違いになるようにして植えると日がよく当たるうえ、風通しもよくなります。植え付けの仕方は、プランター栽培と同様です。

イチゴの増やし方

収穫後に、親株から伸びたランナーを根づかせて子株を作って増やします。まず直径10cm程度のポリポットに、縁から2cm程度下の部分まで培養土を入れたものを準備しましょう。

そして生育のよいランナーを親株から切り離さずに、ランナーの先端をポリポットの土の表面にUピンで固定したのち水やりをします。

適度に土に湿り気がないと根づかないので、発根するまでは水切れに注意しましょう。根が出てから3週間ぐらいしたらランナーをハサミでカットし、親株から切り離します。

親株に近い子株(1次株)は、親株から病気を引き継いでいることがあるので、1次株からさらに2次株(孫株)を作り、2次株を秋に植えて育てるのが無難です。

イチゴの手入れ

虫や風によって受粉しますが、必ずしも上手くできているとは限りません。そのため、花が咲いたら筆などで雌しべに花粉をつけて、人工的に受粉させておくとよいです。

また、10月〜11月頃に伸びてきたランナーや脇芽は切っておきましょう。そうすることで大きな実ができやすくなります。

加えて、寒さ対策も欠かせません。イチゴは寒さに強いですが、−5度を下回ると越冬できないので、ワラを敷いたりマルチングを行ったりして防寒する必要があります。また、これらをすることで土の乾燥も防げます。

イチゴの種類・品種

イチゴには、5月〜6月の1期間のみに収穫をする「一季なり」と、6月頃から秋までと収穫期間が長い「四季なり」の品種があります。四季なりは追肥をこまめにするなど、管理の手間がかかるので、初心者には一季なりがおすすめです。一季なりの品種には、以下などがあります。

  • とのよか
  • 宝交早生
  • 女峰
  • カレンベリー
  • アロマ

イチゴの収穫

5月中旬〜6月中旬頃が収穫時期です。実が真っ赤に熟したら収穫しましょう。実が赤くなり始めると、鳥などに食べられてしまうことがあるので、防虫ネットを張るとよいでしょう。

まとめ

甘いイチゴを収穫するためには、日光によく当てて育てるのが大きなポイントです。また、不要なランナーや脇芽などを切り落とし、実に栄養がしっかりと届くようにしましょう。自分で育てて収穫したイチゴを、ぜひ楽しんでみてください。

※トップ画像はゆとゆとさん@GreenSnap

家庭菜園の新着投稿画像

家庭菜園の新着コラム

家庭菜園の種類

グアバ

春ごろに白く美しい花が咲く常緑の低木です。果実は独特の香りがあり、タネごと生食やジュースやジャムなど... グアバの育て方へ

ワイルドストロベリー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ワイルドストロベリーの育て方へ

アケビ

日当たりのよい場所を好みます。 アケビの育て方へ

スダチ

日当たりの良い場所を好みます。 スダチの育て方へ

キュウリ

鉢やプランター、地植えで育てることができます キュウリの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード