アロエ・クラビフローラの画像

アロエ・クラビフローラの育て方

  • ツルボラン科
  • アロエ属

アロエ・クラビフローラの基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

多年草

学名

Aloe claviflora

別名

スノーアロエ,雪女,ステンレスアロエ

原産地

ナミビア~南アフリカ

アロエ・クラビフローラの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

強い

耐暑性

やや強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
アロエ・クラビフローラの育て方の画像

初めて育てる植物としておススメなのが、アロエ・クラビフローラです。何故ならお水を与える回数がごくわずかでもよく、葉に水分を貯めていますので、多少放ったらかしている状態でも育ちます。園芸ビギナーの人は植物を育てるのは難しく、すぐ枯らしてしまうかもしれません。肥料も必要ありませんので、初めて育てる植物として最適です。見た目も可愛くインテリアとして飾ると、お部屋が癒される雰囲気になります。

アロエ・クラビフローラの育てる場所

南アフリカのナミビアに生息している植物なので、日光によく当たる環境が最適で、風通しがよく乾燥している状態を好みます。湿度が低い場所に置いて育てて下さい。また直射日光が当たりますと、葉が焼けて色が変色することもありますので、窓に近い室内か柔らかに日が注いでいるベランダなどの場所がいいでしょう。

アロエ・クラビフローラの水やり

春~秋の季節は用土が完全に乾いた状態を確認しましたら、少量の水を与えるようにして下さい。冬の季節は耐寒性を強くしたいので、水やりの回数も減らし乾燥気味の状態がちょうどいいです。

肥料

基本的に肥料は、全く与えなくても大丈夫です。

用土

排水性が良くても適度な保水性があり、中性~微酸性の用土が最適です。用土の配合が自分でできない場合は、「赤玉土」を使用して育てましょう。

病害虫

葉全体に黒点が出ている黒班病になることもあり、症状が見られましたら葉を切って、用土を綺麗な新しいものに代えて下さい。カイガラムシ、アブラムシがつきますので、数が少ないのであれば歯ブラシや柔らかい布などで、やさしく拭いて落としてあげて下さい。いっぱいついている場合は、カイガラムシやアブラムシ専用の殺虫剤を使用します。

アロエ・クラビフローラの植え付け・植え替え

4月~6月の春の季節が、最適な時期になっています。

アロエ・クラビフローラの増やし方

さし木、株分けで増やすことができます。

アロエ・クラビフローラの手入れ

葉に水分を貯めている植物なので、水をあげすぎますと枯れてしまいます。放置状態でも基本的に問題ありませんが、逆に水やりを忘れてしまうかもしれません。水を与える回数を調整して、乾燥状態ではあるけど適度な水分を意識して育てましょう。

まとめ

別名としてスノーアロエ・雪女・ステンレスアロエと呼ばれていますが、品種が多いアロエの中でも色の白さに特徴があります。葉に水分を貯めているため厚みがあり、存在感があるアロエです。そのため水やりの回数は少なくていいですし、肥料も与えなくていいので手軽に育てられます。株分けをすれば簡単に増やせますので、お友達やご近所へのプレゼントにしてもおススメです。葉にトゲがありますので、手で触る際は気をつけて扱いましょう。

※トップ画像はKUROさん@GreenSnap

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの種類

乙女心

先端がほんのり赤く可愛らしい葉を持つ多肉植物。 乙女心の育て方へ

モリムラマンネングサ

晩春に黄色い小さな花が咲きます。丈夫で環境耐性のある植物なので、グランドカバーに最適です。 モリムラマンネングサの育て方へ

エケベリア

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 エケベリアの育て方へ

ベルム

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 ベルムの育て方へ

福娘

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 福娘の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード