秋に植える花16選!多年草や一年草のおすすめの種類は?

秋植え・秋まきの草花は、植えてすぐ咲いて秋冬を楽しませてくれたり、寒い冬を乗り越えて春先に咲くものなど、さまざまですが、どれも見とれてしまう美しさを持っています。また、ガーデニングしやすい気候の秋なので、咲く姿を楽しみに秋植え、秋まきを楽しめるといいですね。

今回は秋植え・秋まきの草花の中でも、人気のおすすめの品種16種類をご紹介します。

秋に植える花[多年草]|毎年咲く花の種類は?

ビデンス


【花期:9〜11、6〜8月】
ビデンスは花の少なくなる晩秋に、コスモスのような一重の花を咲かせる多年草です。色の濃い深緑の葉に、黄色い小さめの花が一層と目立ってかわいらしいです。複色の品種も多く、目を引く存在感が人気です。

ワスレナグサ(勿忘草)


【花期:3〜6月】
ワスレナグサは青や紫に黄色の目が入った、かわいらしい花をたくさんつける多年草(一部一年草)です。細長い葉をつけた茎が、根元からよく分岐していくので地面の隙間を埋めてくれます。風通しと日当たりの良い場所で育てると良いでしょう。

ルピナス


【花期:4〜6月】
ルピナスは大きな花穂を立ち上げて、春から初夏にかけて咲き上がっていく多年草です。大輪種ともなると花穂は60〜70cmほどにもなり、ボーダーガーデンの後方や、縦のラインを生み出す花として、花壇をにぎわせてくれます。

チューリップ


【花期:3〜5月】
チューリップは、秋に植えて春に咲く花として有名な球根植物です。多くの園芸品種が日々開発されており、咲き方や花色が豊富です。すっきりとした美しい花姿で、やや厚めの線状の葉も洗礼された美しさを演出します。

アネモネ


【花期:2〜5月】
アネモネは古代ギリシア時代から栽培されていたとも言われる、歴史の深い草花です。春中カラフルな花を次々と咲かせ、チューリップと同じように春の花として、高い人気を誇っています。とくに人気品種のコロナリアは、黒い雄しべがシックな印象をもたらします。

スイセン(水仙)


【花期:12〜4月】
スイセンは気高さと上品な香りが魅力で、とくにニホンズイセンの可憐な姿は、長年人気を博しています。また、ラッパズイセンはフリルのようになびかせた花びらがかわいらしいです。寒さにあてることで、十分に蕾がつくようになります。

スノードロップ


【花期:2〜3月】
スノードロップは雪解けの頃、ひょっこりと純白の小さな花を、下向きに豆ランプのように咲かせる球根植物です。日が当たると花びらが開き、夕方になると閉じる儚さが魅力。乾燥を嫌うので、球根はすぐに植えたり、水切れに注意するといいでしょう。

秋に植える花[一年草]|その年だけ咲く花の種類は?

パンジー・ビオラ(苗)


【花期:11〜5月】
パンジー・ビオラは耐寒性が高く、秋冬春と長期間花壇を彩る花として、長年人気を博している一年草です。花色や柄がとても豊富で、その育てやすさも魅力の一つです。耐寒性が高いといっても、霜は苦手なので、日当たりの良いベランダや軒下で育てると良いでしょう。

かすみ草(カスミソウ)


【花期:5〜8月】
かすみ草は小さな花が株全体を覆うように茂り、まるでかすみがかかるような株姿になる一年草です。フィラフラワー(広い空間を埋める細かな花)として、花壇にはもちろん、切り花としても人気で、アレンジの幅も広い草花です。

ストック


【花期:10〜11月】
ストックは白やピンク、赤紫色の香りのある花を咲かせる一年草です。とくに八重咲き種が人気で、一本立ちですっと立った花茎の先にボリューミーな花をつけます。日光をよく好みますが、強い霜に当たると痛むので、厳寒期は注意してください。

スイートピー


【花期:12〜3月】
スイートピーは、香りの良い花を春先まで次々咲かせる一年草です。蝶形の花を茎先に密集させて咲かせるので、ゴージャスで存在感があり、花壇では主役になるような花です。日光を好むので、風通しと日当たりの良い場所で育てるといいでしょう。

ナデシコ(ダイアンサス)


【花期:4〜9月】
ナデシコ、とくにカワラナデシコは秋の七草のひとつとして知られる一年草です。秋といえども春から咲き始め、四季咲き種では開花期も長く楽しませてくれます。花びらの先がギザギザとしていて個性的で、花色もピンクを中心に複色など展開が豊富です。

ネモフィラ


【花期:3〜5月】
ネモフィラは春から初夏にかけて、涼しげな青い花を咲かせる一年草で、別名瑠璃唐草とも呼ばれています。とくに花の中心が白くなるメンジーシーと、白い花びらの先に紫の斑点が入るマクラタが人気です。

スターチス


【花期:3〜5月】
スターチスは細い茎先に小さな花をつらなせて咲く一年草です。生花の状態でもカサカサとしたドライな質感で、乾燥しても花色が変色しないため、ドライフラワーとしても人気です。雨にあたると花が傷んで病気にかかりやすいので、ケアが必要です。

ロベリア


【花期:5〜9月】
ロベリアはこんもりと茂った株の中から、紫、白の蝶形の花を咲かせる一年草です。別名ルリチョウチョウとも呼ばれ、可愛らしい花姿で春から夏にかけて花壇を彩ってくれます。開花後も切り戻し剪定をすることで1〜2ヶ月後に、再び花を楽しむことができます。

秋に植える花でガーデニングを楽しもう♫

今回ご紹介した草花は、寒い冬の時期、そして春先に花を咲かせてくれるので、この時期に秋まき・秋植えをしておくといいでしょう。また、これらの草花は手に入りやすい品種かつ育てやすい種類ですので、花壇のスタイリングの参考にしてみてください。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花の育て方に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

花の育て方の関連コラム

アネモネの育て方|球根は植え方は?植える時期はいつ?植えっぱなしで大丈夫?の画像

アネモネの育て方|球根は植え方は?植える時期はいつ?植えっぱなしで大丈夫?

熱帯スイレン(熱帯睡蓮)の育て方|植え付け時期は?水槽でも育つ?の画像

熱帯スイレン(熱帯睡蓮)の育て方|植え付け時期は?水槽でも育つ?

ウメモドキの育て方|挿し木や剪定の方法は?管理のコツは?の画像

ウメモドキの育て方|挿し木や剪定の方法は?管理のコツは?

ヒメエニシダの育て方|育てる場所や水やりの頻度、剪定方法は?の画像

ヒメエニシダの育て方|育てる場所や水やりの頻度、剪定方法は?

ウォータークローバーの育て方|水の管理方法は?肥料の与え方は?の画像

ウォータークローバーの育て方|水の管理方法は?肥料の与え方は?

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
361

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
352

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
302

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
259

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
228

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?