フレンチラベンダーの画像

フレンチラベンダーの育て方|挿し木や収穫の時期や方法は?

  • シソ科
  • ラウァンドゥラ属
フレンチラベンダーの育て方|挿し木や収穫の時期や方法は?の画像

比較的暑さに強いということで、日本でも初心者向けのラベンダーとして紹介されているフレンチラベンダー。うさぎの耳のような形をした耳が特徴ともなっており、人気があります。

今回はそんなフレンチラベンダーについて、育て方を中心に簡単にご紹介します。

フレンチラベンダーの日当たり

フレンチラベンダーの日当たりに関しては、通常のラベンダーと同様、ある程度日当たりのいい場所で育てる必要があります。

ただ高温多湿を好みはしないため、夏場は特に西日が当たらない、直射日光も当たりにくい場所を選んで置いてあげる必要があります。もし庭に地植えしている場合は、植物用のネットをかけてあげてもいいでしょう。

フレンチラベンダーの置き場所

春〜秋の間は、日当たりが良いだけでなく、屋外の風通しのいい場所で育ててあげましょう。

フレンチラベンダは多湿を苦手とするので、梅雨時期や雨の続く期間は、できれば軒下などの蒸れる心配のない位置で育ててあげる必要があるでしょう。収穫や剪定などで蒸れを防ぐことも大切となります。

冬の寒さにも耐えきることはできますが、ほかのラベンダー同様、霜には弱いので室内に取り込んで育てるほうがいいでしょう。

フレンチラベンダーの水やり

夏の水やり

フレンチラベンダーは、元々は地中海の強い日差しと乾燥の中でも自生するハーブです。そのため、多湿にはめっぽう弱いといえます。

日本の梅雨や長雨は大の苦手となるので、水やりはやや乾燥気味に与えるのがコツです。地植えの場合には、土がカラカラに乾いていたら、たまに与える程度で問題ありません。鉢植えの場合にも土の表面が乾き次第、水やりをします。

ただし鉢が熱くなっている可能性のある昼間に与えてしまうと、根が傷むため、朝夕に行ってください。

冬の水やり

冬はフレンチラベンダーに霜が降りないように注意しながら、水やりをする必要があります。

多少の霜には耐えうる丈夫さはもっていますが、冬は生育が衰える時期でもあるので、水は控えめにしておきましょう。土の表面が乾いて数日後放置してから、水を与えるぐらいがちょうどいいです。

フレンチラベンダーの肥料・追肥

フレンチラベンダーの生育期に当たる4月〜7月の間に、液体肥料を施すと良いでしょう。

フレンチラベンダーの土

フレンチラベンダーは水はけのいいアルカリ性の土壌を好みます。ハーブ専用土かラベンダー専用土を購入するのもありでしょう。

もしも配合土を利用する場合には、赤玉土(中粒)2・赤玉土(小粒)1・日向土細粒2・パーライト1・籾殻0.5・ビートモス3.5の割合で配合したものを利用してください。もしくは1〜2周間前の段階で植える用土に、苦土石灰を混ぜて中和しておくのもおすすめです。

フレンチラベンダーの植え替え・植え付け・種まき

植え付け

もしも3.5号ビニールポット苗を買ったのならば、植え付ける鉢は5~6号鉢にしましょう。乾燥を好むフレンチラベンダーの性質に向いた、素焼き鉢がおすすめです。

植え替え

フレンチラベンダーの植え替えは、ラベンダーと同様に根詰まりを起こさないように配慮して、時期を見て大きな鉢に替えていきましょう。根の成長が早いため、ほぼ毎年植え替えが必要となります。

フレンチラベンダーの増やし方(挿し木)

フレンチラベンダーの増やし方は「挿し木」が一般的でしょう。

挿し木の時期としては、生長期である5月~6月が適期です。気温や湿度がちょうど植物の生長を促すような時期なので、根の働きが活発になります。

枝は先から約7~8センチほどのところを剪定して挿し穂にします。先の方が元気なので、根が出やすくなります。フレンチラベンダーは草ではなく木なので、株元にある古い木質化した部分は根が出にくく、挿し木には不向きです。

なお、先を剪定したら、少なくとも2〜3時間は水の入った容器に浸けて、水を吸わせましょう。土に挿す前に、切り口の部分に発根促進剤をつけておくと根の活着が良くなるでしょう。

挿し木から根が育つまでは、約1カ月程要します。根が出るまでは霧吹き等で1日1回程度、水をかけてあげましょう。

フレンチラベンダーの育て方で注意すべき病気・害虫

かかりやすい病気

ほかラベンダー同様、フレンチラベンダーはうどんこ病にかかることがあります。風通しの悪い環境で育ったときに、茎や葉が白いコナに覆われて、生育が鈍くなってしまう病気です。

つきやすい虫

害虫としては、4〜5月に現れるアブラムシに注意します。見つけ次第駆除しましょう。

フレンチラベンダーの収穫

フレンチラベンダーの収穫時期は、6月の梅雨入り前が適期です。

梅雨という多湿の状況が原因となって蒸れて枯れるのを防ぐためにも、花穂を刈り込んでおく必要があります。この時期に収穫しなかった場合には、葉が黒く変色し落ちていくので注意してください。

フレンチラベンダーの香り・効能

フレンチラベンダーは昔から薬用として使われることが非常に多く、イングリッシュベンダーと同様に高品質な精油として用いられてきたそうです。

中でも特徴である少々刺激的な香りは「カンファー」と呼ばれ、虫が嫌うために防虫剤として使用されてきたそうです。また、この香りは頭や身体を活性化する力を持っているとされ、肌への刺激もあることから、筋肉痛、肩こり、鼻づまりに効果が抜群なのだとか。

フレンチラベンダーの管理温度

フレンチラベンダーの生育適温は、12℃〜30℃です。この範囲から外れる温度になると休眠期に入ります。

フレンチラベンダーの花

フレンチラベンダーは、春〜初夏に花枝の先に花を咲かせます。花穂が2~4cm間隔で密集し、輪散花序は10段ほど連なります。頂点には、特徴的なウサギの耳のようなリボン型の苞を形成します。

面白いことに、深紫色の花弁だけではなく、上部にある苞も紫色となっているのです。花全体からカンファー調の香りをさせ、葉茎が短毛で覆われています。

フレンチラベンダーの花言葉

フレンチラベンダーの花言葉は「私に答えてください」です。

フレンチラベンダーの深紫の花から連想される無音という状況から生み出された言葉らしいですが、切なる訴えとも受け取れる言葉です。

だからこそ、胸のうちでこっそりと思っていた相手に告白するときに、一緒に手渡すといいかもしれません。もしくはラブレターに挟んで渡すだとか、香りをちょびっとだけつけておくのもロマンチックです。

フレンチラベンダーの名前の由来

フレンチラベンダーの名前の由来は、フランスから輸入されたことにあるそうです。

フレンチラベンダーを栽培して、収穫や鑑賞を楽しもう!

今回はフレンチラベンダーについて、育て方を中心に簡単にご紹介しました。

他のラベンダーと比べて、日本の気候でも育てやすい品種として広く認識されています。

そして、うさぎの顔のような形をした花を咲かせるという魅力を持っているのがフレンチラベンダーなので、観賞用としても楽しむことができるでしょう。

高品質な精油として使われることもあり、少しばかりツンとしますが、いい香りも楽しめるので、興味のある方は是非育ててみてください。

フレンチラベンダーの基本情報

ジャンル
ハーブ
形態
低木
学名
別名
ストエカスラベンダー
原産地
地中海沿岸、西アジア

フレンチラベンダーの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

種まき
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
開花
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

フレンチラベンダーの新着投稿画像

みんなのフレンチラベンダーの育て方

【フレンチラベンダー 金魚の舞】成長記録

ラベンダー デンタータ(フレンチ)02

ラベンダー デンタータ(フレンチ)01

ハーブの種類

バジル

よく日のあたる場所で育てます。 バジル の育て方へ

ローズマリー

風通しのよい場所で育てます。 ローズマリー の育て方へ

ラベンダー

日当たりと風通しのよい場所を好みます。 ラベンダー の育て方へ

ミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は... ミント の育て方へ

パセリ

香辛料や料理の彩りによく使われています。 パセリ の育て方へ

オレガノ

日当たりのよい場所で育てます。蒸れ・多湿に弱い為、半日陰もよいでしょう。 オレガノ の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード