観葉植物の画像

観葉植物の種類一覧

63種類の観葉植物が掲載されています。観葉植物の育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

観葉植物の種類

ツタ

樹木や壁等に張りついて成長する性質があり、フェンスや建物に這って成長していく姿をイメージできるかと思います。最近では緑のカーテンとして注目されています。それ以外にも切り花やブーケの添え葉としても使われ... ツタの育て方へ

フィカス・ウンベラータ

年間を通して日当たりがよい場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。 フィカス・ウンベラータの育て方へ

サラセニア

年間を通して日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。 サラセニアの育て方へ

ポトス

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いて育てます。 ポトスの育て方へ

シンゴニウム

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 シンゴニウムの育て方へ

コルジリネ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。 コルジリネの育て方へ

グズマニア

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いて育てま... グズマニアの育て方へ

カラテア

年間を通して明るい日陰で育てます。寒さには弱いので12度を下回る地域の場合は、冬場は室内の暖かいところで育てます。 カラテアの育て方へ

ピレア

明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。 ピレアの育て方へ

ディフェンバキア

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 ディフェンバキアの育て方へ

エバーフレッシュ

耐陰性がありますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。寒さに弱いので冬は室内の日当たりの良い場所に移してください。 エバーフレッシュの育て方へ

ミルクブッシュ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いて育てます。 ミルクブッシュの育て方へ

ネオレゲリア

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いて育てま... ネオレゲリアの育て方へ

ワイヤープランツ

風通しがよく、日当たりのよい場所を好みます。 ワイヤープランツの育て方へ

アガベ

日当たりと風通しのよい場所で育てます。多くの種類は低温に強いです。 アガベの育て方へ

アグラオネマ

直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。耐陰性がありますので、明るい室内でも育てることができます。寒さには弱いので冬は暖かい室内で育ててください。12℃を下回る場合には発泡スチロールや段... アグラオネマの育て方へ

ヘゴ

ヘゴは熱帯から亜熱帯に分布する、根茎が直立する木性シダのことです。茎の先に葉をつけ、 茎の周りはたくさんの不定根が分厚く覆っています。日本では九州南部や沖縄地方に自生しています。ヘゴ属には種類が多いで... ヘゴの育て方へ

リュウビンタイ

直射日光を嫌うので、明るい日陰で育ててください。 リュウビンタイの育て方へ

ストレリチア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ストレリチアの育て方へ

イポメア

よく栽培されるのは、さつまいも(Ipomoea batatas)の園芸種です。夏の暑さにも強く、沖縄や鹿児島では花が咲きます。暑さと多湿にも強いので、他の植物を育てにくい夏場に最適です。 イポメアの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料