警告

warning

注意

error

成功

success

information

ハンゲショウ

『内に秘めた情熱』『内気』。花がちいさく、花びらもないかわりに、開花時期になると、白く美しい葉に変化する様子にちなむといわれています。雑節のひとつである半夏生の季節に開花するため名づけられたといわれています。また、葉の一部が白く変わる様子から「半化粧」の字が当てられることもあります。
コラム
1件
投稿画像
1,790枚

ハンゲショウの新着コラム

いいね済み
1
2020.11.18

ハンゲショウ(半夏生)の花言葉|由来や花の特徴、茶花としても有名?

ハンゲショウとは変わった名前ですが、どのような植物なのでしょうか。花言葉についてもご紹介しています。 このページでは、ハンゲショウの花言葉だけでなく、...
by.greensnap

ハンゲショウの新着投稿画像

ハンゲショウの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Saururus chinensis
別名
半夏生
原産地
日本〜中国

ハンゲショウの性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
普通
耐暑性
普通
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
2月, 3月
肥料
2月, 3月, 4月, 5月
開花
6月, 7月

花の種類

ノコンギク

ムラサキシキブ

日当たりのよい場所がよいですが、強い西日が当たる場所は避けてください。乾燥が苦手なので腐植質が多く湿

白木蓮(ハクモクレン)

イカリソウ

ツユクサ

ヤマモミジ

カンナ

日当たりと水はけが良い、肥沃な場所。

マツバギク

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

アオダモ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

ツワブキ

年間を通して明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てます。

スイカズラ(忍冬)

ウツボグサ

ツルバキア

ヤナギバルイラソウ