警告

warning

注意

error

成功

success

information

ダイヤモンドリリー

『また会う日を楽しみに』『忍耐』『箱入り娘』。花名、花言葉ともに、水の底で不自由な生活を送っていたギリシア神話の妖精「ネレイデス」にちなむといわれています。
コラム
1件
投稿画像
4,061枚

ダイヤモンドリリーの新着コラム

いいね済み
20
2020.11.27

ダイヤモンドリリー(ネリネ)の花言葉|花の特徴や白などの種類は?

ヒガンバナによく似た花を咲かせるダイヤモンドリリーは、花もちが良く、その美しい花が切り花やアレンジメントでとても人気です。 今回は、ダイヤモンドリリー...
by.greensnap

ダイヤモンドリリーの新着投稿画像

ダイヤモンドリリーの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Nerine spp.
別名
ネリネ
原産地
南アフリカ

ダイヤモンドリリーの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
弱い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
8月, 9月, 11月, 12月
肥料
1月, 11月, 12月
開花
10月, 11月, 12月

花の種類

シャリンバイ

キンモクセイ

寒さにやや弱く、日当たりの良い場所を好みます。

ナンキンハゼ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

ギンバイカ

白い花を咲かせ、ユーカリのような香りの葉を持つ常緑低木の花木です。ハーブとして、マートルという名も有

サンザシ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

フェニックス・ロベレニー

アベリア

春〜秋の長い期間、鐘形の小さい花をたくさん咲かせる常緑性の低木。花の香りが豊かで排気ガスに強く、丈夫

セアノサス

日当たりのよい場所で育てますが、耐暑性が弱いので夏場は半日陰などで育てます。

ツバキ

日当たりは選びませんが、日向は西日の当たらない場所、日陰はなるべく明るい場所で育てます。

ダリア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は室内に入れ、日当たり

リンドウ

夏は明るい日陰で育て、それ以外の時期は日当たりの良い場所で育ててください。

ヤマアジサイ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。半日陰がよいでしょう。

ハーデンベルギア

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし

エビネ

一年を通して日陰で育ててください。