警告

warning

注意

error

成功

success

information

ヒガンバナ

『悲しき思い出』『情熱』『諦め』『独立』。「悲しき思い出」は、彼岸花が墓地の近くに植えられることが多く、故人を亡くしたときの悲しみの感情が由来といわれています。「情熱」は燃えるような赤色の花姿に、「諦め」「独立」は、お彼岸前後に開花し「花の咲く時期には葉がなく、葉のある時期に花がない」という特徴が、死者と生者(あの世とこの世)の隔たりを連想させることに由来するといわれています。
コラム
2件
投稿画像
10,868枚

ヒガンバナの新着コラム

いいね済み
137
2022.02.02

彼岸花の花言葉|怖い意味や不吉な言い伝えとは?青い彼岸花の花言葉は?

彼岸花(ヒガンバナ)は、曼珠沙華やリコリスという別名でも呼ばれる球根植物のひとつです。 ここではそんな彼岸花とヒガンバナ属と呼ばれる白やピンクの彼岸花...
by.greensnap
いいね済み
0
2021.10.29

キツネノカミソリとは|ヒガンバナにそっくり?毒性はあるの?

キツネノカミソリとは? Photo by Mr. マーさん@GreenSnap キツネノカミソリは東アジア一帯を原産とする、ヒガンバナ科の多年草です。...
by.greensnap

ヒガンバナの新着投稿画像

ヒガンバナの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Lycoris radiata
別名
彼岸花,リコリス,マンジュシャゲ,曼珠沙華
原産地
日本、中国

ヒガンバナの性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
強い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
6月, 7月, 8月, 9月, 10月
肥料
6月, 7月, 8月, 9月, 10月
開花
7月, 8月, 9月, 10月

花の種類

シノブ

切れ込みの多い葉と、フサフサな根が特徴。落葉性なので、紅葉も美しいです。強く乾燥させなければ初心者で

ポーチュラカ

シャモジ形で多肉質の葉と茎をもち、暑さや乾燥に非常に強い植物ですが日当たりの悪い場所では花が咲きませ

テンナンショウ

直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところ

ナズナ

チューベローズ

アザミ

スカビオサ

ミツマタ

コムラサキ

シャクナゲ

トリカブト

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。

センニチコウ

鮮やかに色づいている部分は花でなく、苞葉に当たります。日本の夏に適した性質を持ち、長期間咲きます。近

ハナショウブ

日当たりを好みます。極端に乾燥しない所であれば、あまり場所も選びません。水辺に近いところから、一般の

イカリソウ

ローマンカモミール