庭木の種類|おすすめの常緑樹や落葉樹は?人気の代表種まとめ

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2021.01.20

庭木は庭づくりの基礎となる、大切な要素です。地にしっかりと根をはる樹木は、草花のように、簡単には植え替えできないので、樹種やレイアウトはよく考えて選びましょう。

今回は、おすすめの庭木の種類や、庭木を選ぶときのポイントをご紹介します。

庭木は目的に合った特性の種類を選ぼう!

庭木を選ぶときは、何を観点に植えたいのか、その目的意識をはっきりさせておきましょう。

たとえば、庭木を目隠し用で植えたいというときは、葉が一年中ついている常緑樹を選んだり、イングリッシュガーデンを楽しみたいというときは、花が咲く低木を選ぶといいでしょう。

観点や目的に合った庭木を選ぶためには、次のような樹木の3つの特性を理解しておくことが大切です。

① 葉のつき方の特性

常緑樹

常緑樹とは、一年中緑色の葉をつけ、あまり落葉しない樹木のことをいいます。目隠し効果は高いですが、一年中少しずつ葉を落とすので、こまめな手入れが必要です。

落葉樹

落葉樹とは、秋に紅葉し、冬になると落葉する樹木のことです。目隠し効果はありませんが、季節の変化を楽しめたり、夏は日除けに、冬は日向をつくるといった使い方もできます。

② 樹形の特性

一本立ち

一本立ちとは、地際から一本の幹を伸ばして、幹上部から枝分かれさせて伸びる樹形のことです。上へと伸びやすいので、定期的に選定が必要です。

株立ち


株立ちとは、地際から複数の幹を伸ばして、根元から枝分かれして伸びる樹形のことです。横へと広がって伸びていくので、管理しやすい高さで、目隠し効果にも繋がります。

③ 樹高の特性

小低木

小低木とは、樹高が1mほどにしかならない樹木のことを指しています。もともと高くならないので管理しやすいですが、目隠し効果は薄いでしょう。

低木

低木とは、樹高が2m〜3mほどに伸びる樹木のことを挿しています。成長スピードは高木より遅いので、庭木にしても手入れがしやすく、おすすめです。

高木

高木とは、樹高が3m以上に伸びる樹木のことを挿しています。成長スピードが早いですが、定期的に剪定をして育てると、しっかりとした太い幹の株姿を楽しめます。

庭木はレイアウトも大切!おしゃれな庭にするには?

庭木を選ぶときは、庭づくりのレイアウトを事前に考えておきましょう。

たとえば、アプローチや通路などの生活動線の近くに植えるなら、通路の邪魔にならないように一本立ちの樹木を選ぶといいでしょう。また、窓の近くに植えるなら、四季の変化を楽しめたり、日当たりを調整してくれる落葉樹を選ぶのもおすすめです。

ナチュラルでおしゃれな庭づくりをしたいなら、自然な佇まいの株立ちの樹木を植えたり、シンボルツリーを目立たせたいなら、低い樹高の庭木を合わせるなど、庭づくりの雰囲気に合わせた樹種を配置しましょう。

庭木の種類:常緑樹でおすすめ樹種

オリーブ

【一本立ち/小高木:2〜7m/開花期:5〜6月】

オリーブは、深緑色のくすんだような色の葉をつける樹木です。繊細な雰囲気は、ナチュラルガーデンなどにもおすすめで、おしゃれな庭木として人気です。初夏には細かい白い花を咲かせ、芳香も楽しめます。

コニファー

【一本立ち/小高木:2〜7m/開花期:品種によって異なる】

コニファーとは、主にヨーロッパに自生する針葉樹の総称です。園芸用にたくさんの品種が輸入されており、とくに人気なのは「ゴールドクレスト」や「ブルーアイズ」などです。刈り込みにも強く、庭木はもちろん、生け垣などにもおすすめです。

ソヨゴ

【一本立ち/小高木:3〜7m/開花期:6〜7月/結実期:10〜11月】

ソヨゴは濃い緑色の葉が美しく、秋ごろにぶら下がる赤い実には、サクランボのようなかわいらしさがあり、庭木として人気の樹木です。樹形が丸くまとまりやすいので、剪定も難しくありません。

ユーカリ

【一本立ち/高木:12〜30m/開花期:4〜5月/結実期:10月】

ユーカリはオーストラリアを代表とする樹木で、現地のような暖かい気温下では、品種にもよりますが、50mを超える大木に育ちます。高性なので、定期的な剪定が必要ですが、しっかりと幹も太っていくので、存在感のある庭木となります。

シマトネリコ

【株立ち/高木:5〜10m/開花期:5〜7月/結実期:10月】

シマトネリコは沖縄や台湾に自生するトネリコ属の樹木です。美しい小葉が並ぶようにつき、風に揺れると涼しげで、庭木として人気が集まっています。本来は一本立ちですが、庭木としては、株立ちで仕立てられたシマトネリコが、野趣に富んでいておすすめです。

キンモクセイ(金木犀)

【一本立ち/小高木:3〜10m/開花期:9〜10月】

キンモクセイは、秋に香り高いオレンジの花をつける樹木です。育てやすく、性質も丈夫なので初心者でも安心して育てられます。潮風にあたっても枯れないので、沿岸の住まいで庭木として植えるのもおすすめです。

庭木の種類:落葉樹でおすすめ樹種

アオダモ

【株立ち/高木:5〜15m/開花期:4〜5月/結実期:9月】

アオダモは、比較的細めの幹をいくつも枝分かれさせて伸ばす、自然な樹形が魅力の樹木です。軽やかな佇まいは、ナチュラルガーデンなどの庭木におすすめで、近年人気が高まっています。春に咲くポンポンのような白い花も、かわいらしく、四季の変化を楽しめます。

ハナミズキ

【一本立ち/高木:5〜12m/開花期:4〜5月/結実期:9〜10月】

ハナミズキは、春の開花や秋の紅葉が見事な樹木です。育てやすく性質が強いので街路樹にもよく利用されており、庭木にもおすすめです。春の開花で花のように見えるのは、ガクが変化したものなので、鑑賞期間も長く楽しめます。

ヤマボウシ

【一本立ち/高木:5〜10m/開花期:6〜7月/結実期:10月】

ヤマボウシは、初夏に白い花のように見えるガクを展開させ、満開時には株全体が白くなる、存在感のある樹木です。秋には赤い実がつき、食べることもできます。開花や実の収穫が楽しめる庭木として人気です。

ドウダンツツジ

【株立ち/低木:1〜3m/開花期:4月/結実期:10月】

ドウダンツツジは、開花、結実、紅葉、落葉と、四季折々の変化が楽しめるので、飽きのこない庭木として人気です。春には株全体にかわいらしい白い花をつけ、華やかな庭を演出してくれます。刈り込みにも強いので、生け垣にもおすすめです。

庭木にはおすすめの種類を植えて、ステキな庭づくりをしよう!


今回ご紹介した庭木のおすすめの種類は、どれも基本的に強い性質を持ち、初心者でも育てやすい樹木ばかりです。ぜひ、庭木の特性やレイアウトをよく考えて、ステキな庭づくりを目指してください!

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

造園に関連するカテゴリ

造園の関連コラム

造園の新着投稿画像

フラワーウッド

78

#本日の寄せ植え #プリムラジュリアン #ボロニア . . 色とりどりのジュリアンは、一気に明るくなりますね! 植えるときに、よく離して植える方がいらっしゃいますが、土が見えないように植えるとさらにボ...

Romantique☆

45

“よつぼし" いちご🍓 花が咲きそう。  昨年の秋に植えて長い間ジーっとしていましたが、 いよいよかな?って感じです。 "よつぼし"の特徴は一般的ないちごは、「ランナー」とい...

拓海

94

日比谷公園の庭園を眺めながら の   ペインテッドレディ♡ 庭園の冬景色✨ (あまりよくわからないけど😅) 🏷拓海家の多肉ファミリー ペインテッドレディは12月に 我が家へやってきて その時は...

おきょう

148

  鴨がのんびり泳いで 🦆        のどかな春の午後

Chi-z

14

牡丹は蕾も素敵です🥀 次に会える時は綺麗に咲いてるかな🌺 豪徳寺にて🐾

Chi-z

13

豪徳寺🐱 青い空をバックに見える梅の花✨ 美しい〜😘

フラワーウッド

86

くま!くま!ぶたさん! この顔がかわいい!!❤️ 思わず入荷です✨。 。 お気に入りの人形たちを🧸 寄せ植えに、花壇に、どうでしょうか✨❤️。

キヨウセン

56

白梅💮が咲いていました(*´∇`*)   豊田市の喜楽亭にて 昨日、喜楽亭で美味しい日本茶🍵の講座がありました( ^^) _旦~~

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード