警告

warning

注意

error

成功

success

information

オジギソウ

『感じやすい心』『感受性』『デリケートな感性』『敏感』『謙虚』。「感じやすい心」「感受性」「デリケートな感性」「敏感」は、軽く触れるだけで閉じてしまう、葉の特性に由来するといわれています。「謙虚」は、葉が閉じるとき、まるでお辞儀をしているように垂れ下がる様子に由来するといわれています。葉に特徴のある植物ですが、小さいボールのようなピンク色の花を咲かせます。
コラム
3件
投稿画像
2,396枚

オジギソウの新着コラム

いいね済み
2
2024.02.01

ミモザを植えてはいけない理由は?アカシアとの違いも写真で解説

ミモザといわれて皆さんが思い浮かべるのは、ぽんぽんのような丸くて黄色い花を咲かせる植物ですよね。しかし、本当は「ミモザ」という名前の植物は存在しません...
by.greensnap
いいね済み
4
2023.06.08

7月の花といえば?7月に咲く花の名前を写真つきでご紹介

いよいよ夏本番の7月ですね!7月に咲く花は、色鮮やかなものが多く、夏の青空と美しいコントラストをつくり上げますよ。きっと、暑さに負けず咲くお花に元気を...
by.greensnap
いいね済み
5
2020.05.21

オジギソウの花言葉|花の特徴や葉の仕組みは?

葉の習性が特徴的なオジギソウは、夏にピンクの花を咲かせます。 葉は敏感で、触れたり気温や水分の変化で葉を開いたり閉じたりさせて観察するのが楽しい植物で...
by.greensnap

オジギソウの新着投稿画像

オジギソウの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Mimosa pudica
別名
ネムリグサ,羞恥草
原産地
ブラジル

オジギソウの性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
弱い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

種まき
5月, 6月
植え付け・植え替え
5月, 6月
開花
7月, 8月, 9月

花の種類

ビーダンス

はちみつのような香りと鮮やかな花色が特徴。圧倒的な生育力で鉢植え、花壇植え、グランドカバーなど楽しみ

メラレウカ

キク

花は一重か八重で、大きさや花色も様々な種類があります。キクは開花時期によって、夏菊、夏秋菊、秋菊、寒

フェニックス・ロベレニー

センリョウ

明るい日陰で育てましょう。

トレニア

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないと

ペチュニア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

ソヨゴ

日当たりの良い場所、または半日陰で育ちます。ただし西日の当たらないところで育ててください。

ミツマタ

ヤブラン

日なたから日陰まで、ほとんど場所を選びません。植えっぱなしでほとんど手を掛けずに育てることが出来ます

ノリウツギ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。半日陰がよいでしょう。

ヤマボウシ

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。

エンゼルランプ

赤いランプの様な釣り鐘状の花を咲かす品種。

チョコレートコスモス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は霜や凍結の恐れがある

プリムラ・オブコニカ