多肉植物・サボテンの画像

多肉植物・サボテンの種類一覧

111種類の多肉植物・サボテンが掲載されています。多肉植物・サボテンの育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

多肉植物・サボテンの種類

南十字星

星形の葉っぱが特徴的な多肉植物。 南十字星の育て方へ

ミドリノスズ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。 ミドリノスズの育て方へ

マサイの矢尻

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。 マサイの矢尻の育て方へ

アロエ・チヨダニシキ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・チヨダニシキの育て方へ

マルバマンネングサ

日本に自生する植物。丈夫なのでグランドカバーにも最適。 マルバマンネングサの育て方へ

アデニウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。 アデニウムの育て方へ

神刀

刀の様な葉っぱを交互に展開するユニークな植物。夏に赤く鮮やかな色の花を咲かせる。 神刀の育て方へ

セトーサ

青い葉色で葉っぱ全体に生える毛が印象的な中型種です。高温多湿に弱いですが、群生させると目を引きます。 セトーサの育て方へ

シャコバサボテン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 シャコバサボテンの育て方へ

仙人の舞

赤褐色もしくは茶褐色の落ち着いた美しい彩りの多肉植物。 仙人の舞の育て方へ

ゲッカビジン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 ゲッカビジンの育て方へ

乙女心

先端がほんのり赤く可愛らしい葉を持つ多肉植物。 乙女心の育て方へ

銀波錦

波打っているような白い葉っぱを持つユニークな多肉植物。葉の表面は白い粉を帯びたおり銀色に見える。 銀波錦の育て方へ

レフレクサム

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 レフレクサムの育て方へ

口紅アロエ

風通しがよく、日当たりのよい場所を好みます。 口紅アロエの育て方へ

マキギヌ

寒さにたいへん強い、春秋生育型のロゼットタイプの多肉植物です。国内では山野草としても流通します。葉先から長く白い繊毛を出して株を覆います。 マキギヌの育て方へ

小夜衣

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 小夜衣の育て方へ

紅司

赤い筋の模様が美しい品種。 紅司の育て方へ

セネキオ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いた方が無難です。多湿は嫌うので雨には当てないように注意します。 セネキオの育て方へ

胡蝶の舞

茎の先端に釣り鐘状の花を咲かす多肉植物。 胡蝶の舞の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード