多肉植物・サボテンの画像

多肉植物・サボテンの種類一覧

111種類の多肉植物・サボテンが掲載されています。多肉植物・サボテンの育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

多肉植物・サボテンの種類

キダチアロエ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 キダチアロエの育て方へ

アエオニウム

冬生育型の多肉植物で、耐陰性のある種が多いです。ドドランタリス、オーレアなど春秋生育型のものもありますので、しっかり品種を確認して育ててください。 アエオニウムの育て方へ

セトーサ

青い葉色で葉っぱ全体に生える毛が印象的な中型種です。高温多湿に弱いですが、群生させると目を引きます。 セトーサの育て方へ

アロエ・クラビフローラ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・クラビフローラの育て方へ

ソテツキリン

幹は円柱状で、先端付近にのみ細長いへらのような形状の葉が着きます。根や茎、葉を傷つけると白い乳液を出し、これに触るとかぶれることがあります。 ソテツキリンの育て方へ

紅彩閣

基部から分岐して高さが1mほどになります。刺は生え始めが暗めの赤色で、だんだんと黒っぽい紫帯びた色へと変化するのが見所です。 紅彩閣の育て方へ

口紅アロエ

風通しがよく、日当たりのよい場所を好みます。 口紅アロエの育て方へ

キリン冠 

強い刺のある多肉の小低木で茎は基部で分岐し、直立か斜上し、くびれた形で育っていきます。大きくなると高さ2mになるものもあります。 キリン冠 の育て方へ

ミセバヤ

一年を通して日当たりがよく風通しの良い場所で育てます。 ミセバヤの育て方へ

ユーホルビア・ホリダ

ユーフォルビア・ホリダはトウダイグサ科の多肉植物です。白粉を帯びた帯青白色の円柱形の茎をし、大きくなれば高さ1m以上になります。 ユーホルビア・ホリダの育て方へ

虹の玉

ぷっくりした肉厚で光沢のある葉と、季節に毎の色彩の変化が特徴的な多肉植物です。夏場は緑色ですが、秋〜春にかけて鮮やかな赤色になります。低温時に水やりを控えめにし、日光に多く浴びることで、より鮮やかな赤... 虹の玉の育て方へ

ガステリア

風通しがよい、日陰を好みます。 ガステリアの育て方へ

ブロンズ姫

ブロンズ色の葉色が特徴的な多肉植物。 ブロンズ姫の育て方へ

小夜衣

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 小夜衣の育て方へ

錦蝶

葉先から子株を落とし繁殖する多肉植物。 錦蝶の育て方へ

大雲閣

サボテンのような見た目で多肉性のユーフォルビア属です。成長し始めはまっすぐですが、休眠期には波打ちます。観葉植物として販売されている品種はまっすぐのものが多いです。 大雲閣の育て方へ

子宝弁慶草

葉っぱに沢山の子株をつけて繁殖する多肉植物。その見た目から子孫繁栄の象徴として人気があります。 子宝弁慶草の育て方へ

火祭り

水と肥料を控えめにして、日に当てつつ低温にあてると真っ赤に紅葉する品種。 火祭りの育て方へ

亀甲竜

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 亀甲竜の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード